ThinkDesign ISM 

このページでは、要素を直接操作してモデリングするダイレクトモデリングについて簡単にご紹介します。

ダイレクトモデリングは、ThinkDesign では「ISM(インタラクティブソリッドモデリング)」と呼称しています。​

  • 面の削除

ソリッドを構成する 任意の複数面を削除 することができます。

不要な形状を削除したり、フィレットを削除し、形状の角を出したりすることができます。

​(コマンド: 修正/インタラクティブモデリング/面の削除)

削除する面は個別に選択できるほか、「伝播限界」を指示し、指示した面の内側だけを選択することもできます。

その他に、隣接する面を連続して選択する「隣接面群」や、相互に接している面のみを追いかけて選択する「接する面」などの選択方法をコンテキストメニューから利用することができます。

  • 面の移動

複数の面を同時に移動/コピー することができます。移動時にはスケールをかけることもできます。

また、指示しなくても、形状基部の フィレットも同時に移動 します。

​(コマンド: 修正/インタラクティブモデリング/面の移動)

  • 穴を塞ぐ

ソリッドに開いた 穴を塞ぐ ことができます。

​穴は、痕跡無く完全に塞ぐことも、別の新しい面を追加して塞ぐこともできます。

(コマンド: 修正/インタラクティブモデリング/面の延長/ソリッドを閉じる)​

応用的な使い方として、低品質なデータの ヒーリング に使用することもできます。​

  • e-Learning

本ページの内容については、e-Learning の以下の項目もご参照ください。

●インタラクティブソリッドモデリング

次は「GSM」へ。

© 2020 T3Japan